[ラーメン]肉と麺と 寺田町店(寺田町)

京橋で話題になっていたラーメン屋の2号店が近所にオープンしていたので行ってきました。

オープンから3日間は次回から使えるラーメン無料券を配布しており、連日お店の前には人だかりが出来ていいました。なので人が少ないであろう平日の昼間に突撃、狙いは的中し正午過ぎでしたが中にいるお客さんは1人だけでした。

ラーメンは大きく分けて5種類。

  • スタミナ牛 赤
  • スタミナ牛 黒
  • 黒牛・・・ローストビーフ
  • 白牛・・・ローストビーフ、スープは味噌
  • 茶牛・・・甘辛ユッケ肉+甘辛牛スジ肉

スタミナ牛の正体がネットでも調べたのですがちょっとわかりません、どんなラーメンなのか説明が欲しい……。無料オプションとして麺の量は100g、200g、300gのいずれか、もやし・ニンニクの有り無しを選べます。

食券を渡してカウンター席に着席。卓上には3種類の調味料、シークワーサー酢とは珍しい。

肉寿司(1貫) 200円

まずは肉寿司が出てきました。不味いわけがないでしょうこのビジュアルで。

黒牛 肉マシ (麺200g / もやし・ニンニク有り) 1,500円

本日の主役が着丼。肉と麺とにきたらまずは黒牛、という情報を得ていたのでこちらをチョイス(軽めの方が好きな方は白牛がお勧めとのこと)。麺の量は様子見で200g、もやし・ニンニク共に有りでオーダーしました。ローストビーフの盛がとてもいい、麺が見えません。

スープの中から出てきたこの太麺、食べ応えがあります。伸びる前にわしわしと食べましょう。

このローストビーフの薄さ、程よい食べ応えです。肉マシにしたので食べても食べてもなかなか減りません。

盛り付けやジャンクな味わいはさておき、牛骨を使用しているのでいわゆる二郎系とは風味が大きく違います。途中でにんにくを溶きさらにジャンク感アップ。なるほど、これは白飯が欲しくなる。

途中で少しきつくなるもなんとか完食、食後の水がまたおいしい。小食寄りの僕には麺200gはちょっと多かったかも、次来たときは麺100gにしてご飯を付けようかな。

お客さんも最初は1人しかいませんでしたが、食べているうちに団体客なども訪れかなり席は埋まっていました。さすが話題になっているお店。

量が量なのでまたコンディションを整えてから行きたいと思います。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク