Raekwon / The Lex Diamond Story

Wu-Tang ClanのRaekwonが2003年リリースした3rdアルバム。

やっぱり1stの衝撃がすごかったし(ジャケットも含め)、2nd「Immobilarity」以降、RZAの手を離れちゃってサウンドの面で好きではなくなったので、入手した当時はあんまり聴いてなかった。

しかしある日、YouTubeをランダムで流しっぱなしにしていると気になる曲が。しかもRaekwonの3rdに収録されているではないか!

というわけで改めて聴きなおした感想をさらっと書いておこうと思う。

M-6. All Over Again

Raekwon – All Over Again

このアルバムで一番好きな曲。ソウル45回転ネタのビートは大好物だ。この曲について調べてると、Kanye Westプロデュース!と銘打ってあったりするんだけども、これ本当かね。たしかにこの時期、ジガにフックアップされ注目を浴び、みながこぞってカニエにプロデュースを依頼してはいたけども、この曲のクレジットはMercuryになっている。このMercuryに関する情報も全く持ってないので何とも言えないんだけども。

M-15. The Hood feat. Tiffany Villarreal

Raekwon – The Hood ft. Tiffany Villarreal

YouTubeで見つけたのはこれ!メロウなピアノループ、ベースのないシンプルなビート、Hookには歌姫。めっちゃ気持ち良い。こういうのでいいんだよこういうので。

最後に

とまあ、引っかかる曲が2曲しかなかったんだけども、それでも良い方か。やっぱり1stだよなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. damlog.net より:

    There is a good premium pay for your team. damlog.net
    http://bit.ly/2KAYLWP